SOUTHEAST ASIAN BLOGGERS NETWORK

Tuesday, May 29, 2007

お祝い RIYO MORI ( 森 理世 ) それに値する

バレリーナのミス日本、森理世が28日夜9時(現地時刻)、ミス・ユニバース世界大会で1位となった。ミス日本がミス・ユニバースの栄冠を手にしたのは、1959年の小島明子以降、48年ぶりのこと。森理世はカナダのバレエスクール出身のバレリーナで、ニューヨーク・ブロードウェイのダンススクールへの入学許可を受け、その後ミス日本に選ばれた。

ユニバースに輝いた森さんには、前年の優勝者スレイカ・リベラさんから、ダイヤモンドと真珠で飾られた25万ドル(約3000万円)相当の王冠が贈られた。

なお、ミスコリアのイ・ハニは4位に入った。ミスコリアがミス・ユニバース世界大会で受賞したのは2人目。88年、チャン・ユンジョンがソウルで行われたミス・ユニバース世界大会で2位に入った。 今大会では、2位にミス・ブラジルのナタリー・グィマレス、3位にはミス・ベネズエラのリー・ロナティスが選ばれ、5位にはミス・アメリカのレイチェル・スミスが入った。さらにミス・フォトジェニックはミス・フィリピンのアンナ・テレサ・リカロス、ミス・フレンドシップにはミス中国のニンニン・チャンが選ばれた。

Pageants like Miss Universe serve as a beacon of hope for millions of young women all over the world dreaming to better their lives and actually be somebody.

Hope -- is the only thing that most of these women can hold on to in this seemingly "hopeless" world. Dreams are made, shattered and came true. And to most of these women, pageants like this is the only bridge to the other side.

Feminists, purists and other cause-bearing advocates cannot offer the same hope to these millions of women. Or can they?


--by Pisanu


****

3 Comments:

MISTERHUBS said...

Very well said. I agree.

George said...

Miss Universe is now catergorized as a tradition. It's an event where people around the world stay home and watch the show and lessen crimes for the day most probably.

drunkard said...

thank god there was not much argument on this post...i thought these bisean readers would argue on who's got the best bets!

c'mon guys...we're supposed to unite at least on this blog ayt?

Related Posts with Thumbnails